腸内トラブルの原因

【スポンサードリンク】

食事、運動、ストレス等腸に影響を与えるのは、私たちの生活そのものなのです。自分でも気づかないうちに腸のトラブルである便秘の原因があるのかも知れません。

まず、腸と最も密接な関係にある生活要因は「食事」です。便を作るのに十分な食事の量を摂取しているかが、問題です。特に消化されずに排出される食物繊維は便の主原料です。食物繊維を多く含む食品を十分摂取する事が大切です。

次に重要な事は規則正しく食事をしているか?と言う事です。
身体にはリズムがありだいたい決まった時間に食事を摂る事が身体のリズムを整え腸の働きをスムーズにするために重要な意味を持っています。
いつもの食事の中に含まれる危険をチェックして見ましょう。

●朝食を食べない事が多い
●食事の時間が不規則
●夕食を食べる時間が遅い
●ダイエットのために食事制限をしている
●主食を食べない
●油脂は摂らない
●暴飲、暴食をする事が多い
●スナック菓子をよく食べる
●外食が多い
●野菜をあまり食べない
●豆類(大豆製品)をあまり食べない
●肉が多い
●水分をあまりとらない

チェックの数が4個以上ある人は食生活が要因での腸内トラブルが強いと言えます。
また、チェックの数が増える程、その危険度は高くなってきます。もう一度ご自身の食事について考え直してみる事をお勧めします。
便秘で悩んで薬に頼るよりも食生活を改善して綺麗な腸を目指しましょう。

edit

【スポンサードリンク】