お尻

【スポンサードリンク】

腸のトラブルである、便秘や下痢はお尻の故障(痔)の原因にもなります。
特に女性は妊娠や出産と言う悪化の原因を持っていますので、注意が必要です。

便秘になると排便の時に硬い便を出す事が多い為、強くいきみ肛門周辺の血行が悪くなったり、硬い便が粘膜を刺激して出血する事があります。これを繰り返すと痔の原因になります。逆に下痢も肛門に負担がかかり何度もトイレに行くと粘膜が傷つき、切れ痔の原因になります。

また、肛門が痛むと便をキレイに拭き取る事が困難になり、お尻が不潔な状態になってしまい炎症がおきやすく、治りにくいと言う悪循環を招いてしまうのです。

先にも述べましたが、妊娠、出産と言う事が原因で痔になる場合や、便秘が原因で痔に悩む女性は大勢います。妊娠中は子宮が大きくなり腸管を圧迫する為、便秘なりやすく、出産時のいきみも肛門に大変な負担がかかります。

妊娠、出産以外での、痔の予防の為にも常に腸内を綺麗に保ち、痔の元である便秘や下痢を改善して行きましょう。腸を綺麗にしておけばお尻も元気でいられるのです。

edit

【スポンサードリンク】