下着

【スポンサードリンク】

下着などの普段身につけているものが原因となって起こる便秘もあります。それは、下着が腸を締め付けているからなのです。
便秘の人は一般的に腹筋をはじめ全身の筋肉の力が弱く、胃や腸等の内臓が下垂している傾向にあります。
そう言う状態で強力な補正下着を使用してしまうと腹筋がよけいに弱くなってしまうのです。
そして、締め付ける事で全身の血の循環が悪くなり冷えが原因となって便秘や下痢と言った腸内トラブルを起こしてしまう事が多くなるようです。
締め付け効果の高いガードルやボディースーツ、身体の冷えと関係する、ヒップハングのパンツ、ビキニパンツ、短い丈のシャツ等は、便秘だけでなく、冷えを招き女性にとって大切な器官にも悪影響を及ぼしてしまうのです。
またこれは、冬に限らず夏でも同様で、冷房により身体を冷やしてしまい、体調を崩す人が多くなっています。
戸外の暑さと屋内の寒さの違いから、自律神経を乱してしまう事もあるのです。
夏の冷えには、薄い上着を1枚はおる、靴下をはく等の対策が必要です。
お腹を温めることは、血行を良くし、胃腸の働きを活発にします。逆に強く締め付ける、外気にさらす等の冷えは、血行を悪化させ、腸の働きを鈍くさせてしまいます。
流行のミニスカートやお腹を出したファッションは身体の冷えを呼び込んでしまいますので、注意が必要です。
綺麗な腸は温かい環境を好みます。腸を暖かくして便秘とさよならしたいものです。

edit

【スポンサードリンク】