一過性の便通異常

【スポンサードリンク】

生活環境の変化などが原因で起こる一時的な便秘や下痢は、多くの人が経験した事があると思われますが、それがきっかけとなって慢性的な便通異常にならない様に対処する事が大切です。
まず、何故便通が乱れてしまったのか?と言う原因を考えて見ましょう。

例えば、
ダイエットによる食事量や水分量の減少。
旅行や出張に行った。
就職や学校などの新しい環境により忙しくなって朝トイレに行く時間がなくなった。
暴飲暴食。
などその原因は様々ですが、便秘などの便通異常がみられるようになった場合は、生活の歯車が乱れ始めたサインと考え、ストレスや疲れを解消し生活リズムを取り戻し、リラックスした状態を心がける事により、解消されていく事が多い様です。
自分で改善して行く必要のある原因をそのままにしておくと便秘や下痢が慢性化してしまう事もありますので、早めの対処が必要です。
慢性化を防ぐコツは、出きるだけ薬の使用は避け、思い当たる原因の改善が一番で、それにより便秘や下痢から解放されて行くでしょう。

むやみに自己判断で薬を使用すると影に潜んだ、思わぬ病気の発見を遅らせてしまう事もあるので、生活要因に原因が思い当たらない場合は、病院で医師に相談する事をお勧めします。

edit

【スポンサードリンク】