便が臭わない

【スポンサードリンク】

キレイな腸は、悪玉菌に比べて善玉菌が優勢です。
悪玉菌が優勢の場合は、食べ物のカスに含まれるアミノ酸、タンパク質などを分解し、アンモニアなどの有毒物質を作ってしまい、強烈な臭いのおならや便になって、便秘を促進してしまいます。

逆に善玉菌が優勢な状態の場合には、身体の免疫システムを刺激して免疫力を高め、傷の治りも早く、風邪等も早めに回復するようです。そして、乳酸や酢酸を生成し腸内を酸性に保ち、ウィルスや毒素の侵入を防いでくれると言う働きもあるのです。
この酸の刺激によって腸の動きを活発にさせ、排便を促し便秘知らずのキレイな腸に導いてくれるのです。

この様に、便秘知らずの、キレイな腸はおならや、便の臭いもあまり臭いません。
悪玉菌が増えて臭いの強い便が出る。おならが臭い。という人はヨーグルトや、乳酸菌飲料、野菜、豆、などを多く摂取し、タンパク質や脂質を減らし規則正しい生活を心がけましょう。赤ちゃんのような腸内環境を維持し、便秘で臭いおならや便を退治しましょう。

edit

【スポンサードリンク】