便秘、下痢

【スポンサードリンク】

便秘や下痢と言った排便異常の場合、腸はどのような状態になり、腸の中ではどの様な事が起こっているのでしょうか?
大腸の主な働きは、腸管内の水分や、ミネラルを吸収して便を作ることです。便秘で排便がスムーズにいかず、便が長時間腸内に留まった場合は、多くの水分が吸収されてしまい、いっそう腸内を通りにくくなってしまいます。
その原因は主に食生活です。便の元になる食物繊維の量が少なすぎると便の量が減り、上手く送り出す事が出来ません。

反対に下痢の場合は、便の中に含まれる水分が腸内で十分に吸収されないうちに、排泄される状態です。これも生活習慣の乱れが主な原因で、暴飲暴食や、アルコールの飲みすぎ、油物の食べすぎ、などの原因で本来身体に吸収されるはずの、水分やミネラルなども排出されてしまうと言う事になります。ですが下痢の場合は、危険な病原菌によるものもあります。
腹痛や、嘔吐をともなう場合は食中毒や、伝染病もかんがえられます。また、便に血が混じっている場合にはすぐに受診する事をお勧めします。

便秘も下痢も辛いものです。ともに生活習慣特に食生活の乱れから来る事が多いのですが、食べすぎ、飲みすぎ、食べなすぎをやめて、腹八分目の生活を心がけましょう。

edit

【スポンサードリンク】