太らない食事と量

【スポンサードリンク】

便がスムーズに排泄されるためには、それなりの食事の量が必要です。
食べたり飲んだりする量を減らすと便の量が減ってしまうのは当然の仕組みですが、ダイエットなどで、理想のプロポーションを目指すあまりに食事を減らし、その結果便秘になってしまった。と言う人は多いです。
エネルギーの摂りすぎを心配し本当に必要な栄養分までも摂取できていないと、せっかくダイエットしても、髪はパサパサ、肌はカサカサ、疲れやすい、顔色が悪く老けて見られる、ひどい便秘などの悲しい結果になってしまいます。ですがそれでは、意味がありません。

エネルギーの摂りすぎを心配して食べる量を控えている人は、食べる食品を考えてみてはいかがでしょう。食物繊維の豊富な食品は、比較的低カロリーで満腹感のあるものが多いと言うのが特徴です。
良質のタンパク質や食物繊維を含む大豆やその加工食品、野菜類、海藻、きのこ類などはお勧めの食品です。上手に利用して見て下さい。

ただ、1つだけの食品を多く摂取するのではなく、まんべんなく色々な食品を摂取する事をお勧めします。低カロリーで食物繊維や植物性タンパク質を豊富に含んだ食品をたくさん食べ、便の量を増やす事で便秘を改善し、健康的に若々しくダイエットする為に、必要な栄養分はしっかり摂取して、お腹の中も外側も綺麗に変身する事が大切なのです。

edit

【スポンサードリンク】