水分とオリーブオイル

【スポンサードリンク】

水分をたくさんとっても尿の量が増えるだけで、便秘には関係ないなどと考えている人もいるかもしれませんが、そうではありません。
便の硬さや柔らかさは、その含有する水分の量の違いに大変関係が深いのです。
水分を十分に摂る事により、便も柔らかく出やすいものになり、便秘にもなりにくいのです。

もう1つ便秘に有効とされているものはオリーブオイルです。
その秘密はオリーブオイルに含まれているオレイン酸と言う脂肪酸にあります。
オレイン酸は小腸に吸収されにくく、短時間の間に比較的多めのオリーブオイルを摂取する事で小腸までその成分が届き、腸を刺激してスムーズな排便を促してくれると言うのです。
ですから、朝起きてミネラルウォーターと一緒にオリーブオイルを摂取すると、自然な便意を催す可能性が高いのです。
オリーブオイルが刺激するのは小腸なので、大腸が下剤を乱用した時の様に黒ずむ事もありません。
ですが、オリーブオイルは脂質の1種ですから、高カロリーです。
多く摂取する場合は、その他の食品で摂取カロリーを調整する事が望ましいでしょう。

<<オリーブオイルは飲む時代へ!天然オリーブが美肌キープへの近道!>>

edit

【スポンサードリンク】