食物繊維と油脂

【スポンサードリンク】

腸の掃除役で、便秘の味方と言えば「食物繊維」ですが、食物繊維を多く含む食品はそれぞれ、繊維以外の栄養成分が違います。
1つの食品だけを大量に食べるよりも色々な食品から摂取すると、食事全体のバランスも良くなり、身体にもやさしいのです。
食物繊維は便の量を増やし、水分を吸着して便の柔らかさを保つ為に、必ず必要なものであり、2つのタイプに分けられます。

1つは不溶性食物繊維で、これは便の量を増やしてくれるものです。もう1つは水溶性食物繊維で、便を柔らかくしてくれる食物繊維です。どちらも便秘改善に欠かせない食物繊維なのです。
その為にもまんべんなく食品を摂取する事が大切なのです。ですが、繊維質の多い食事は、必要な栄養素も消化吸収が不十分なまま排泄されてしまう事があるので、食物繊維だけを摂取していれば良いのではなく、身体をキレイに元気にしてくれ、潤滑油の役目をしてくれるビタミン類の摂取も必要です。

ビタミンの中でも特にビタミンEは、血行が良くなって腸の働きが活発になり、順調にしてくれます。
その他、果物に含まれる果糖や酸味は、大腸を刺激し蠕動運動を促進する効果があると言われ、乳酸菌はキレイな腸に不可欠なものです。
もう1つ便秘改善の為に忘れがちなものがありますが、それは適量の油脂です。
健康な便には適度な脂肪が含まれていて、腸内をスムーズに通過する為に有効に働いてくれるのです。
摂りすぎは、カロリーの面から言っても禁物ですが、全く摂取しないと便秘を促進してしまう事になるので注意して下さい。

edit

【スポンサードリンク】