筋力アップ

【スポンサードリンク】

便秘や下痢の便通異常に悩む人の多くに見られるのは、筋力の低下とそれによって起こる事が多い大腸下垂です。
これを改善する為には、腹筋を中心とした筋肉を鍛える運動を行う事が、大変有効です。
「腹筋運動を何回やる。」と言うものでは、なかなか継続できませんので、普段の生活の中で意識的に歩く量を増やしたり、腹筋を使う簡単な体操を毎日続ける事の方が、便秘改善為に役立つでしょう。
食事と併用しながら続ける事をお勧めします。

[体操1]
① 両肩で身体を支えながら、両足を天井に向かって伸ばします。この時出来るだけ
   腰がまっすぐに伸びるようにします。
② 自転車をこぐ様に左右の足を交互に動かしゆっくり30回程度続けます。
③ 足先を頭の方へ向かって30度位倒しそのまま腹筋に力を入れて15秒静止します。
※ 腰痛のある方は無理にやらない方が良いと思われます。

[体操2]
① 床に両足を広げて座ります。
② 右足の方に向かって身体を倒し、10秒程その状態を保ちます。
   次に左足の方に向かって行います。
③ これを交互に20回程度繰り返します。
※ 少しきつい位の所で止めて下さい。
   初めから痛い位に曲げてしまうと、身体を痛めてしまう事もあるので注意して下さい。

[体操3]
① うつ伏せに寝て両腕で支えて、上体を上に向かって起こします。
② 天井を見て10秒間そのまま静止します。
③ これを交互に20回程度繰り返します。
※ 少しきつい位の所で止めて下さい。
   初めから痛い位に曲げてしまうと、身体を痛めてしまう事もあるので注意して下さい。

[体操4]
① 足を伸ばし仰向けに寝ます。
② 両足を床から20cm程度の所に浮かしてゆっくり10まで数えます。
③ これを10回繰り返します。

edit

【スポンサードリンク】