ストレス対策

【スポンサードリンク】

腸の働きに大きな影響を与えるストレスを、どの様にコントロールするかは、便秘知らずのきれいな腸を作る為のポイントです。ストレスの感じ方は人それぞれで、性格によっても大きく変わって来るのです。
性格を変える事はなかなか難しい事ですが、生活習慣や考え方、暮らし方を少し変えて見る事は、案外できる事なのではないでしょうか。それによりストレスとの付き合い方が、変わってくるのです。

疲労が溜まっていたり、不規則な生活で自律神経の働きが乱れていると、同じ様な出来事でもストレスの影響を受けやすくなるものです。
ストレスに負けない体と心を作る生活は自身の暮らしの中に、隠されています。
例えば昼間起きて活動している時はしっかり動く事が大切です。
ゴロゴロと横になって過ごしていると交感神経がしっかりと働きません。
逆に夜は、ゆっくりと休息をとって眠ります。これで副交感神経がしっかり働きます。
夜更かし、朝寝坊はこの交感神経と副交感神経のリズムを乱す元になってしまうので注意して下さい。また、「後で出来る事は後でも良い。」とか「どうにかなるさ。」の気持ちを持つ事も大切です。
あまり完壁主義だと、予定通りに出来なかった場合に、大変なストレスを感じてしまうので、のんびりかまえる事は、大変重要です。
会社や学校での心配事を何度も繰り返し考え、クヨクヨしたり、自分ではどうにもならない事に悩んだりせずに、事実は事実としてとらえ、それ以上考えないと言う事もストレス対策につながります。

心と身体は切り離せないものなので、ストレスが溜まっていると便秘知らずのキレイな腸に近づけません。便秘になるとこれがまた、ストレスになります。
この様な悪循環を繰り返してしまうので、日々の暮らし方を少しだけ変えてみては、いかがでしょう。
きっと心も身体もスッキリと気持ちよい毎日になるのではないでしょうか。

edit

【スポンサードリンク】