漢方・ハーブ

【スポンサードリンク】

漢方やハーブは、身体にも腸にもやさしいのでは?と思っている方が多いでしょうが、自己判断で使用すると、症状を悪化させてしまう事もありますので、注意して下さい。
自然な物と言うイメージで人気の高い薬草のセンナや、アロエ、オオバコなどは、便秘に効くハーブと言う事で最近人気が高まってきています。
ですが、はっきりとした効能や成分が明らかになっていない物も多く、植物性であっても、これを飲まなければ排便出来ないと言う状態は好ましい事ではありません。
他の便秘薬同様、乱用すればかえって症状を強めてしまう恐れもあるのです。

ですから、漢方便秘薬ならば使い続けても大丈夫と言う考えは改めた方が良いかと思われます。
漢方薬は植物や鉱物、動物の骨などを原料にして生薬を組み合わせて作られたもので、身体のもつ本来の働きを取り戻す事を目的に作られ、症状を改善する薬とは別に、それを補う物として処方される事がありますので、きちんと医療機関で処方してもらう事をお勧めします。
先程も述べましたが、漢方薬は体質に合わない薬を使用していると、症状を悪化させてしまう事もありますので自己判断での服用は避けた方が良いでしょう。

edit

【スポンサードリンク】