ニンニク・りんご

【スポンサードリンク】

食べ物の中にも整腸作用に優れているものがあり、その代表的なものはニンニクとりんごです。
ニンニクは、疲労回復や生活習慣病の予防、不眠解消などの効果があると言われ、そのニオイの成分であるアリシンが腸の蠕動運動を高めてくれるので、便秘に効果的だと言う事です。
また、腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やす働きもあるようです。ですが、食べ過ぎはかえって身体に負担をかけてしまうので、注意して下さい。

りんごは昔から下痢に良いと言われています。お腹をこわした時にすりおろしたりんごを食べた経験のある方も多いのではないでしょうか。
そして、りんごは整腸作用に優れているので便秘にも良いのです。
りんご酸や果糖は腸を刺激して蠕動運動を高めてくれます。(果糖は果物全般に含まれています。)
皮の部分には食物繊維であるペクチンが豊富なので、まさに便秘解消の為に有効な食品なのです。
下痢をしている場合には皮をむいて、便秘の場合には皮ごと食べるのがコツです。

普段の食事の中に上手に取り入れて行く事により、便秘や下痢を、改善に導いてくれるのではないでしょうか。

edit

【スポンサードリンク】