便秘にごぼう・切干大根

【スポンサードリンク】

ごぼうや切干大根は不溶性の食物繊維で、便秘解消にはぴったりの食品です。
不溶性とは水に溶けない食物繊維の事で、大腸を刺激して蠕動運動を活発にしてくれます。また、水分を吸収し膨張する事で便の量を増やしてくれるので、弛緩性の便秘の人には、大変効果の高い食品なのです。ですが、ごぼうは食物繊維がかたく大腸への刺激が強いの、でケイレン性の便秘の人や、下痢ぎみの時は控えた方が良いでしょう。

切干大根は、生の大根に比べ食物繊維の量は20倍近く増え、鉄分やカルシウムも増加しているので大変優れた食品です。
煮物のイメージが強いですが、味が淡白なのでサラダなどにもてきしていて、まさに食物繊維のかたまりなのです。

先にも述べましたが、ごぼうや切干大根は不溶性の食物繊維です。弛緩性の便秘の人には大変効果がありますが、ケイレン性便秘の人は控えた方が良いでしょう。

edit

【スポンサードリンク】