適量の脂肪

【スポンサードリンク】

脂肪は肥満や生活習慣病の原因になりますが、全く摂取しないと言うのは、問題があります。スナック菓子や肉類を多量に食べるのは確かに良くない事ですが、適度な脂肪の摂取が便秘解消の為に
は、良い様です。

健康の為に全く脂肪を摂取しないと肌がカサカサになる等の弊害が出てきますが、便秘にとっても適度な脂肪分は便ンおすべりをよくしてくれる為に必要な物なのです。
これは脂肪に含まれる脂肪酸が腸を刺激して、蠕動運動を活発にしてくれる為です。
また、脂肪は野菜との相性が良く緑黄色野菜のカロチンは、脂肪と一緒に摂取すれと消化、吸収が良くなるのです。

カロチンは身体の中でビタミンAに変わる栄養素で、小松菜、ニンジン、春菊、カボチャなどに豊富に含まれています。油炒めや、野菜の天ぷらなどは便秘解消に一役買ってくれるでしょう。
また「水分とオリーブオイル」の項目でも述べましたが、オリーブオイルも大変便秘解消に役立ってくれる様です。
「朝起きてスプーン1杯のオリーブオイルを飲む。」と言う人もいる様ですが、決して飲みやすいとはいえません。ですが薬と思えば案外飲めるのかもしれません。

脂肪が便秘に効果的とは言え、やはり摂取しすぎては肥満や、生活習慣病を招いてしまうので、カロリーを考えながらあくまでも適量を心がけて下さい。

edit

【スポンサードリンク】